Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Facebook Page
Mobile
qrcode
Links
Others
<< ブレラ・ツアー | main | 空港からタクシー >>

外国人と、偽札

JUGEMテーマ:イタリア

30度を超える日が続いているミラノ。
だから発情してるってわけではないのですが、
こっちの男の人は胸板が厚いからシャツの着こなしがキマルなぁと
観察してみたら、シャツもきれいに作られていることに気が付きました。
さすが、イタリア人、おされですー。

La Zaccaの店番をしているジージョ。
イタ男とは思えないダサさ><
お花のイヤリングをつけてあげました。


ここ数日、いろんな外国人とお話ししました。
朝やってきたルーマニア人。
インターネットが不調だったのを直しに来た下請け技術者たち。
ルーマニア人、ホッとするんですよね。
大きな体に真っ赤な顔で。。。気は優しくて力持ちタイプ。
お互い外国人、頑張らなきゃね、なんて話していました。

そして、隣のバールで働くフィリピン人の女の子。
お給料が安いので辞める。。。と言っていましたが、
開店当時からの古株(3年半)なのに
新しく入ってくる若いイタリア人がマネジャーになって
自分がその下で働くのはツライんだろうな、と想像しています。
外国人だから出世できないんだ・・・と。
爽やかな美人さんで、日本にも10年前に働きに行っていたそうです。
少し日本語が話せるので、どなたか雇ってあげてくれませんか?

昨日はイラク人の物乞い少年が来て、
どうせイタリア語わかんないんだし、と日本語で応対するのですが、
「(お金)ない、ない」と言ったら
「Do you speak German?」と言われました。
Neinだと思われたか!!!
「My dream is germany」なのだそうです。
Me too!!と答えましたけど。
2年前に「金くれ」と書かれた紙切れを持ってきていた少年が、
今は紙切れなしで手だけ差し出しますが、
夢があったんだーと、しみじみ。
そうだよね、イタリアに来たくて来たんじゃないよね・・・そりゃそうだ。
この2年、彼の生活は何か変わったのだろうか・・・。
恋をしたり、思いがけず大金をくれる人がいてドイツ行の電車に乗ってオーストリア国境で追い返されたり・・・。

あ、そういえば昨日はアルバニア人らしき偽札を持った若者が来ましたよ。
わざと陶器を落とそうとして、
「ごめんごめん、払うから」っつって偽札出してくる!
新しい手口ですねー。
運よく、うまく拾えて割れずに済んだけど、
割れてないからいいよ、って言ったら「じゃぁ3つ買うよ」「18ユーロ」「はいよ!」って
あいあいあー、また偽札だされちゃったよ、おいおいおい。

その話を前述のフィリピン人の子に話したら、
見分け方を教えてくれました。
見るポイントはいくつかあるのですが、私が知らなかったのは、
お札を紙の上でこすってみること。
色が移ったら、本物!
ええええ!逆だと思ってました。
これが、やってみると、かなり簡単に色移りするので!!
どんな安いトナー印刷機使ってんだ!くらいの(笑)、
間違えて、大事な書類を汚さないように、お気をつけください!!


 
| ひとりごと | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.lazacca.com/trackback/714

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>