Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Facebook Page
Mobile
qrcode
Links
Others
<< チャオ の使い方 | main | 店舗移転のお知らせ >>

イタリアで働こうと思っている方へ

JUGEMテーマ:イタリア

イタリア語が分かる方、ぜひお目通しください。
http://italians.corriere.it/2013/07/02/litalia-e-morta-andatevene-finche-siete-in-tempo/

FBの友人が立て続けにシェアした記事。
L’Italia è morta, andatevene finché siete in tempo
イタリアは死んだ、時間があるうちにこの国から出て行け
という意味合いで、いち読者からの投稿です。

これからP.IVAを開けて、フリーランスとしてイタリアで働きたいと考えている人は、ぜひお読みください。
すでに開けている人には、言われなくても知ってる、という話かもしれません。

55歳のコンピュータープログラマー。収入(約650万円)の70%近くを税金として取られ、払えないと言っています。
横領、不正を繰り返す政治家たちに持っていかれてしまう、と。
だから、若いうちに国を出ろ、イタリアは終わった、と言うのです。

正直、政治家がこれだけ強い国というのに慣れていないせいか、よく分からないのです。どうしてイタリア人が、国民の大多数を占める彼らが、政治家を動かせないのかが。

ちょうど昨年のこの月、7月でした。
私も耳を疑うほどの支払うべき税金の金額を通告され、払いきれず
いろんな種類の税金から滞納してもいいのはどれ?なんて聞いてたりしました。

お金を払ってでもイタリアにいたい!と言う人は、そう思って払えばいいと思うのですが、イタリアにいることが目的なのか、やりたい仕事そのものが目的なのか。
後者の場合は、頭にくることや、嫌になることもたくさんあると思います。本当にイタリアでないとできないのか、考えてみることをおすすめします。
| ひとりごと | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.lazacca.com/trackback/600

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>