Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Facebook Page
Mobile
qrcode
Links
Others
<< ミッレミリア | main | イタリアで働こうと思っている方へ >>

チャオ の使い方

JUGEMテーマ:イタリア

一時帰国していたときに気になったこと。
マンションで夕方、住人の方に会ったときに
「こんにちは」かな「こんばんは」かな、と迷っているうちに、
先に「こんばんは」と言われてしまう、こと。
気まずい・・・。どう見ても相手の方の方が年上なのに・・・。

お店でも、よくあります。
最近21時頃まで明るいので、
18時はまだ晩って感じがしないし。
お客様が入ってこられて、
うーんと、どっちにしようかなー
と考えていると

チャオ!!!

って。

あーーー。そう来たか!!!

><

便利な言葉です。

そして、チャオは別れ言葉にも使われます。
彼が別れを告げるのに書いてくるメッセージもチャオだし、
有名人が亡くなったとき、FBにチャオ!○○!!って書き込みしたり。

皆がいっせいにチャオ!誰それ、って書いてると
えええ、死んじゃったのぉ? 
みたいな。

さようならを意味するアリヴェデルチは、また会う日まで、という意味合いがあるので、使わないというのは分かるのですが。。。
旅立つ人にチャオってなんだかとても軽い気もするのですが、
イタリア人の人懐っこさが表れている表現のような気もします。

今は近所の大学のサマースクールが始まるという時期で、外国のお客様が増えているのですが、イタリア語を話せない人たちも、チャオだけは言えて、というかチャオしか知らないのかもしれないですが、外国の方にチャオ!って言われると、すごく可愛いし、うれしいんですよねー。
皆さんも、恥ずかしがらずに、いつでもどこでも、チャオ!してくださーい!

 
| ひとりごと | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.lazacca.com/trackback/599

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>