Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Facebook Page
Mobile
qrcode
Links
Others
<< ミラノデザインウイークに向けて | main | 雨 ;; >>

モロジーニ選手死亡と、全試合中止

JUGEMテーマ:欧州サッカー

 投稿が遅くなってしまって、ゴメンナサイ。

昨日のセリエBペスカーラvsリヴォルノ戦で
リヴォルノ所属のモロジーニ選手が心臓発作によりピッチ上で倒れ
そのまま亡くなる、というショッキングなことがありました。


直後に今節の全試合延期が決定されました。


モロジーニ選手はウディネなんかでもプレーしていたことがあり、
U21代表にも選ばれていた25歳の若きMFです。


試合中、ピッチ上で突然倒れ、接触プレーとかでもなく、
胸を抑えて苦しそうにして倒れてましたが、そのまま帰らぬ人となってしまいました。


新聞では、ピッチまで救急車が入ってくるのが遅れた、
それは警備にあたっていた警察車両が通路をふさいでいたから、
とか、そんなことが大きく取り上げられていましたが、
チームドクターがピッチに入り、心臓マッサージを試みたものの
意識が戻ることはなかった、とも言われています。


審判がドクターを呼び入れるまでに時間が少しかかってしまったことも
チーム関係者から不満の声として上がっていたりもするようですが、
助けてあげられなかったことが、
本当に、ただただ残念。


TVではサンシーロのミラン・ファンのコメントを紹介していました。
「全試合中止なんて大げさ」
「バスで4-5時間かけてきてるのに」
「ガソリン代だって高いのに、大きな出費だよ」
「試合前の1分間の黙祷でいいじゃないか」


1週間の全試合を中止にしたのですから
この機会にじっくりと、今後の対策を練ってほしいものです。

| インテル | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.lazacca.com/trackback/501

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>