Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Facebook Page
Mobile
qrcode
Links
Others
<< guzziniのバッグ | main | インテル3冠!&グッズ販売に関して >>

エルボリステリアとHANIDA化粧品

JUGEMテーマ:気になるコスメ

個人輸入をご利用していただいているお客様に教えていただいた
スキンケア HANIDA。
Naturandoという会社の高麗人参ラインなのですが、
これを試してみました。
まだ2回しか使ってないので、効果は分かりませんが
ご紹介します!
イタリアンコスメHANIDA

夜は残った化粧&クレンジングミルクを拭きとるように
コットンでつけ、朝はそのままつけます。

昨日の夜は、ちょっとベトつく感じかなぁと思ったのですが、
今朝つけたら、さらさらのすべすべ。
あまりに気持ち良くて、何度も肌を触ってしまうくらい。

匂いは、最初何の匂いだろう・・・ちょっと薬っぽい?と思ったのですが、
ちょっと経ってから気づきました。そう、高麗人参の匂いだよね。
でも、刺激のない甘〜〜い香り。これも何度もクンクンしてしまいました。
そして、もはやもうこの香り、クセになっています。

スーパーや香水・化粧品店で売っているものとは違い、
薬局のものともまた違う、
エルボリステリア(私は薬草薬局くらいに解釈してますが)の化粧品。
日本でもややおなじみのL'ERBOLARIOさん製品をはじめ
自然派コスメばかりなので、心地よし。

お肌がさほど敏感でもない私でしたが、
もうスーパーの化粧品やケミカル化粧品は使えない!
ナチュラルなやさしさと気持ちよさ。
コットンのワンピースを着てお出かけしたくなります。

ちなみに、このHANIDAのコスメ、広きミラノでたった2店舗しか
取り扱いがありません。
というわけで在庫が切れると取り寄せに時間がかかってしまう、
幻・・・に近い化粧品。
お店の人も、「知られざる名品なんだよ」
「使った人はみんないい、っていうんだ」と言うのですが、
何しろ知られていないため、
取り扱い店舗がない=卸業者さんも在庫を抱えたがらない
という状況で、入手にやや苦労を要する製品です。

さて、このエルボリステリアというイタリアならではのお店、
薬局とは違う、ややメンタルのケアをしてくれるところ、でもあるようです。

この間は、不眠症だというお客様が相談をされていて、
昨日はアロマテラピーの相談に来ている方がいらっしゃいました。

ハーブのやさしい香りが漂うお店、というだけでもうすっかり癒されます。
イタリアに来られた時はぜひ立ち寄ってみてください。
ハンドクリームやイタリアならではの自然派アロマなど、
安くてナチュラルなお土産を探すのにも適していますよ。

そだ、このHANIDAの化粧水ですが、200mlで14.5ユーロ、約1800円。
日本で何千円もするお高いブランド物ローションを使っている
うちの母にすすめたいものです。






| イタリアン・コスメ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.lazacca.com/trackback/124

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>