Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Facebook Page
Mobile
qrcode
Links
Others

ミラノHANIDA製品取り扱い店

JUGEMテーマ:気になるコスメ

 

ミラノに取り扱い店が2店舗しかなかったHANIDA製品。
日本人のお客様向けに??Viale Umbriaにあるお店が
新たに置いてくれることになりました。

こちらのエルボリステリアさん、私がいつもお世話になっている店で、
日本のお客様への個人輸入サポートでも利用させていただいています。

いつもHANIDA製品を手に入れるのに苦労する、と話したところ
一度試しに取り寄せてくれたのですが、
このたびメデたく取り扱ってくれることになりました!

日本のひとりのお客様がイタリアのお店のラインナップを変えてしまうって!
すごーーーい!感動です。
| イタリアン・コスメ | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

エルボリステリアとHANIDA化粧品

JUGEMテーマ:気になるコスメ

個人輸入をご利用していただいているお客様に教えていただいた
スキンケア HANIDA。
Naturandoという会社の高麗人参ラインなのですが、
これを試してみました。
まだ2回しか使ってないので、効果は分かりませんが
ご紹介します!
イタリアンコスメHANIDA

夜は残った化粧&クレンジングミルクを拭きとるように
コットンでつけ、朝はそのままつけます。

昨日の夜は、ちょっとベトつく感じかなぁと思ったのですが、
今朝つけたら、さらさらのすべすべ。
あまりに気持ち良くて、何度も肌を触ってしまうくらい。

匂いは、最初何の匂いだろう・・・ちょっと薬っぽい?と思ったのですが、
ちょっと経ってから気づきました。そう、高麗人参の匂いだよね。
でも、刺激のない甘〜〜い香り。これも何度もクンクンしてしまいました。
そして、もはやもうこの香り、クセになっています。

スーパーや香水・化粧品店で売っているものとは違い、
薬局のものともまた違う、
エルボリステリア(私は薬草薬局くらいに解釈してますが)の化粧品。
日本でもややおなじみのL'ERBOLARIOさん製品をはじめ
自然派コスメばかりなので、心地よし。

お肌がさほど敏感でもない私でしたが、
もうスーパーの化粧品やケミカル化粧品は使えない!
ナチュラルなやさしさと気持ちよさ。
コットンのワンピースを着てお出かけしたくなります。

ちなみに、このHANIDAのコスメ、広きミラノでたった2店舗しか
取り扱いがありません。
というわけで在庫が切れると取り寄せに時間がかかってしまう、
幻・・・に近い化粧品。
お店の人も、「知られざる名品なんだよ」
「使った人はみんないい、っていうんだ」と言うのですが、
何しろ知られていないため、
取り扱い店舗がない=卸業者さんも在庫を抱えたがらない
という状況で、入手にやや苦労を要する製品です。

さて、このエルボリステリアというイタリアならではのお店、
薬局とは違う、ややメンタルのケアをしてくれるところ、でもあるようです。

この間は、不眠症だというお客様が相談をされていて、
昨日はアロマテラピーの相談に来ている方がいらっしゃいました。

ハーブのやさしい香りが漂うお店、というだけでもうすっかり癒されます。
イタリアに来られた時はぜひ立ち寄ってみてください。
ハンドクリームやイタリアならではの自然派アロマなど、
安くてナチュラルなお土産を探すのにも適していますよ。

そだ、このHANIDAの化粧水ですが、200mlで14.5ユーロ、約1800円。
日本で何千円もするお高いブランド物ローションを使っている
うちの母にすすめたいものです。






| イタリアン・コスメ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

日焼け止め化粧品の新規制について

JUGEMテーマ:無添加化粧品

まず、タイトルの件ですが、
EU指令により、3月より、日焼け止め関連化粧品にはすべて
「保存料」を入れる必要が出てきたとのことです。

下記紹介しているRINGANAさんの話では
「うちの商品もすべて出荷停止。ほかのメーカーにも影響が出ている」
とのこと。

なので、これから市場に出回る日焼け止め(solare)には
すべて「保存料」が含有されることになりますので、ご注意ください。

 RINGANAサンプルキット

さて
昨日紹介したRINGANA社のサンプルキット、
7ユーロで購入してみました。

クレンジングミルク15ml、化粧水15ml、保湿液5ml、集中クリーム10ml

展示会のブースでちょっと試しましたが、匂いがきつめ。
バラのエッセンシャルオイルそのままの香りといった感じでした。

昨日も書いたとおりリサイクルボトルなので、多少汚れがあったり、
洗顔ミルクの中に緑の物体が混ざっていたり、
(保存料を使っていないのでカビじゃないといいんだけど)
いかにもエコ!な製品です。

今、ミラノで「Fa' La Cosa Giusta!」
正しいことをしよう!というエコ・リサイクル・フェアトレード関連の
イベントが開催されています。
こちらでRINGANAを購入したのですが、
エコハウス、エコツーリズム、リサイクル運動のPRブースや
オーガニックコットンのベビー服、オーガニック石鹸・コスメが
売られていたり、イタリアはまだまだ「肥沃な土地の国」だなと感じました。

falacosagiusta手提げ袋
| イタリアン・コスメ | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

オーストリアの新鮮コスメRINGANA

JUGEMテーマ:気になるコスメ

まるでドモホルンリンクル!

使用期限が10-14週間と短いので
ヨーロッパ限定、店舗を持たず直送限定で売られている、という
オーガニック化粧品RINGANA。

(といいつつ、日本のオークションに登場しているようですが。
期限、大丈夫なのかな??)

保存料を使用せず、もちろん香料・着色料も使用していません。
使われているのはオーガニックの畑から採れた天然原料のみ・・・。

ボトルも回収→リサイクルという徹底したエコ。

「イタリアはオーガニックのいいもの、たくさんあるのに
どうしてわざわざオーストリアから?」
取次代理店役をしているクリスティーナさん、ムッとしてましたが
「これはね、まったく違うのよ。今までにこんなのなかったわ」
など必死に言ってましたが、あまり説得力ナシ。
だって彼女自身がイタリアのオーガニック化粧品に
問題を抱えていたわけでもなく、
儲かりそうだからやっている、ようにしか思えなかったので。

そんな彼女のプライス・リストによると
(公式サイト通りですが)
化粧水200mlで22.1ユーロ。
クリーム50mlが32.3-45.1ユーロ。

こちらがドモホルンリンクルと違うのは
初めての方にもサンプルは有料という点。
化粧落とし、化粧水、アイクリーム、クリームで7ユーロ。

これに送料、イタリアまで10ユーロが加算されます。

今日、オーガニック系イベントに行って出会ったのですが、
そのイベントには他にも100%オーガニック手作り系コスメが
たくさん売られていて、中には「青汁?」と思うようなものもあり、
私でも作れそう・・・と思ったほどの“自然派”でした。
でも、そういうのって効果に疑問あり、だったりして。

どうも、化粧品の販売員さんってこわくて・・・。
イタリアのErboristeriaとかだと
コスメを買うのも、薬剤師さんと話しているような感じだけど
それとは違うからなぁ・・・。

といいつつ試してみようかなぁ・・・。
日本ではこういうの1万円超えちゃったりしそうだけど、
こちらでは比較的安くいいものが手に入るのでウレシイです。

今日もまた花粉症でもやもや書いててスミマセン。
オーガニック化粧品RINGANA BIOBIO オーガニック化粧品RINGANA BIOBIO
| イタリアン・コスメ | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

お知らせ:トスカーナ農家がつくるワインセラピー化粧品

JUGEMテーマ:気になるコスメ

イタリア・トスカーナ農家が作るワインテラピー化粧品を
限定予約のみで販売していただけることになりました。

トスカーナでアグリツーリズムも運営している農家で
オーガニック栽培されたぶどう&ワインを使い、
ローマ時代からの古代製法をアレンジして作っています。
(現在ヨーロッパのオーガニック認証の取得申請中)。

アメリカ、スイスなどへの輸出だけでいっぱいになってしまい、
イタリア国内では販売されなくなってしまった
“幻”のコスメです。
秋に収穫されたぶどうを使って、年1度のみ生産されるもの。

これを少し分けていただけることになりました。

つきましては、ご興味のある業者の方(詳細はこちら)、
もしくは、個人輸入されたいという方を募っています。

というのも、あまり少量だと分けてもらえないので、
あらかじめ、興味のある方がどのくらいいるのか把握したいのです。

というわけで、今の段階では、支払い義務の発生するものでも
お届けを確約するものでもありません。
まず、ご興味のある方はご一報いただけますでしょうか?
コメントでもメールでもかまいません。

よろしくお願いいたします。


 
| イタリアン・コスメ | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>