Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
Facebook Page
Mobile
qrcode
Links
Others

ヴィンテージショップ

日本の旅行ガイドブックに載っているヴィンテージショップil cameoにいたバルバラさんが独立してお店を開きました。昔、美輪明宏のような、と表現した記憶がありますが、今はオーナーなので忙しそう&いきいきしているドイツ人のオバサンです。
場所は日本人ジュエリー作家Haruko Itoさんのお隣。via tivoliで、地下鉄緑Lanzaを出て、トラムの通る道にあります。




il cameoの商品の中でもバルバラさんのものは日本人趣味に近かったので、ぜひ新しいお店にもお立ち寄りいただきたいと思います。
カメオさんは今、オーナーのクラウディアさんが人格変わってしまい、バルバラさんが追い出された恰好になっていて、いきさつを知っている私はバルバラさんのお店を応援しています。
| ミラノ最新ショップ情報 | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

opera di san francesco

JUGEMテーマ:イタリア

 

歯医者での治療に保険が効かないイタリア。

お金がない人はPronto Soccorso (プロント・ソッコルソ)救急センターへ行くという手があります。

待たされるけど、緊急だと言うと治療してくれます。

 

今日、Opera di San Francesco 聖フランシスコの慈善団体の「病院」へ行ってきました。

Pronto Soccorsoは以前、移民ばかりで、気分がものすごく落ちた、と友人に話したところ、

ここを紹介してくれました。

貧しい人のための治療センター。歯科のほか、産婦人科などもあります。

 

歯科医の受け付けは月・火・木・金曜の朝7時半。

家から近かったので7時半ちょうどに行ったところ、もうたくさんの人が座って待っていて、

受付で言うと番号29をくれました。1日30人しか受け付けないそうなので、ギリギリ。

 

受付で「携帯の電源を切ってください」と5回も言われ、

当たり前じゃん、と答えたくらい、

しつこく、うるさく言われました。

 

と。。。ロシア人のおばちゃんがちょっと携帯を触った時、

シスターがやってきて「番号札を返して。今すぐ出て行って。明日出直しなさい」と

ものすごい剣幕で怒っていました。

「20mも歩けば外に出られて携帯電話を使えるのに、それもできないなんて。30人の人が規則を守って待っているのよ。その人へのリスペクトが見られません」と。

他人へのリスペクトを強調していました。

「国から援助があるわけじゃないし、教会のお金で運営されているのよ」

とも言っていましたが、私には

「イタリア人の教会への援助で運営されてるのに、何よ、ここは全員外国人じゃない」

と聞こえなくもなかったのですが、、、

見事に全員、移民系。

 

少なくとも教会系だからイスラム教徒はいないだろうと思っていたのに、

アラブ人たくさん!!

 

で、待つこと2時間半、ようやく中に入り、カルテづくりのための問診。

「僕の記憶では初の日本人だよ」。

そだよね、日本人はお金持ってるから、ここには来ないよ。

日本人の多く住むゾーンにあるのですけどね。やっぱり貧しい日本人は私だけ、か。

 

生理はまだある? 流産の経験は? 親戚に糖尿病の人はいる? 肺関係は? 肝炎の検査した?

などなど。。。日本のお医者さんってこんなこと聞いてきましたっけ?

多分、問診票に記入する形で、面と向かって答えなきゃいけない状況にはないですよね。

このズケズケしたところが、苦手です、イタリアでは。

 

結局トータルで4時間待って、診察を受け、

「抜くしかありません」の一言で終了。

他の歯の治療はどこでしたの? 日本?

すごいね、最高傑作(Capo Lavori)だよ、僕たちには一生かかるね、

と若い先生が、他の先生方も呼んで見せるほど・・・。

義歯の細かい細工、イタリアではしないんでしょうね。。。

 

貧しい日本人が私だけなのではなく、この施設が知られていないだけのことを願いつつ、

投稿しました!!

 

| イタリアお役立ち情報 | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

布ものハンドメイドされる方

JUGEMテーマ:イタリア

 

最近、折り紙に凝っているため、

布ものが不足気味のLa Zaccaです。

 

基本的に委託販売はしないのですが、

クリスマスに向け、委託も受け付けようかな、と考えているところです。

 

ただ、条件が。。。

お店に商品を置いてあげる代わりに、私が外出しないといけない時間のお店番をお願いします。

というものです。

 

10月5日と17日のお昼から夕方まで

というのが、今のところのお願いです。

 

ポーチ、携帯ケースがおもに不足気味で、問い合わせの多い商品になります。

 

委託でもいいのですが、うちの商品の設定がとても低いため、

お店のマージンを乗せると、とても高額になってしまい、

現実的とは言えず。

マージンなしにする代わりに、お店番をお願いしようと思った次第です。

(消費税22%と包装費がかかります)

 

ちなみに写真のバッグは26ユーロ(税抜21,3ユーロ)。

毎日の通勤に使えるような、きちんとしたバッグをお探しの方もいらっしゃるので、

もう少し高いものでも大丈夫かもしれません。

ポーチ、携帯ケースは7-10ユーロです。

委託だと、販売価格から消費税を引いて50%になるので、

30ユーロの商品だと12,25ユーロになります。

 

布ものハンドメイドが好きな方で、捨てるほど時間の方、ご検討ください。

 

| お店のこと | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

postemobile

携帯電話でpostemobileを使っている方へ
私だけかも知れませんが、海外へ行って帰って来ると、SMS がすべて消去されるという現象が起きています。
念のため、ご注意ください。
| イタリアお役立ち情報 | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

macha café


古くからのお客様が内装を担当したmacha café 。
京都の浅井長楽園さんの型染め和紙で作ったランプが左端にあります。小さいですがかわいい空間、ぜひ行ってみてください。
moscova駅から、日本食レストラン菫のあるvarese通りを突き当たりまで行き、右手にあります。via crespi。


抹茶イコール健康、というブームに乗り、ヴィーガンMENUもあります。飲食店経営をする会社がやっているので、日本人はおらず、キッチンスタッフも外国人ばかりです。
| ミラノ最新ショップ情報 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>